ビギナーに最適なレンタルサーバー。

Webサイトを作成してまだそれほど経験がないというビギナークラスの方にとっては、どのようなレンタルサーバーを、どういった基準で選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

Webサイトといっても日々進化していますから、ともすると自分が制作しているサイトがどのレベルにあるのかさえ、見失ってしまうことがあります。

そんなときは、思い切ってレンタルサーバーのシフトを行ってみましょう。

サイト上には、「おすすめのレンタルサーバー」とか、「おすすめランキング」といったものがたくさんありますが、究極のところ、制作者のニーズやレベルにあっていなければ、おすすめと言われてもミスマッチ状態がつづきます。

レンタルサーバーのシフトも容易な決断ではありませんが、ビギナーであるいまなら、システム運用そのものが簡素なはずですから乗り換え後のストレスも少ないはずです。

独断的になりますが、私がおすすめしたいのは、「ロリポップ」と「ミニバード」の2つのレンタルサーバーです。

ロリポップは月々のコストが105円(10GB~)と極めて安価なうえ、Webサイトの作成に必要な一式の機能と最低限の容量が確保されています。

数種類のプランがありますから、ご自分の状況にあわせて選んでください。

WordPressなど複数のソフトをインストールできます。

不安な方は、ホスティング側が提供している「ホームページ作成講座」の受講をおすすめします。

ミニバードの利用料は月額263円(50GB~)とこちらも低額で、容量に余裕があります。

操作(手順)も非常に分かりやすくなっていて、ビギナーがトライするには、おすすめのレンタルサーバーとしてイチ押しできます。

ネットオウルポイント使用して月額使用料の実質金額を下げることができるのも魅力です。

みやすいコンパネ、WordPressの使い勝手の良さ、サブドメインの充実度でもおすすめです。

This entry was posted in ビギナー向け. Bookmark the permalink.