ビギナー&ミドルにおすすめのレンタルサーバー。

「comレンタルサーバー」というキーワードでネット検索していたら、レンタルサーバーのおすすめランキングに「名前.com」というのがありました。

最近では誰もが手軽にホームページをつくるようになりましたが、ホームページやメール環境を開設するには、“固有のドメインを使用したレンタルサーバー”が必須になります。

このホスティング会社では、その手間隙が省けて、開通まで最短で15分というスピード開設が可能なのだそうです。

WordPressなどのブログツールも、ほとんど専門知識なしでインストールできまる環境が整っているといいます。

つまり、ホームページ開設ビギナークラスの方や、サーバー上である程度のプログラムにトライして動かしてみたいというミドルユーザーの方には、この会社のホスティングサービスやバックヤードはおすすめの環境といえます。

VPS(仮想サーバ)も使用できますから、これまで使っていたレンタルサーバーよりも低価格で、しかも使い慣れたOSをそのまま移行してサーバー運用できるのが魅力です。

OSの切り換えは、可視化範囲が狭いので、ある意味でアプリソフトの切り換えよりも面倒と言われています。

いま使っているOSに格段の不満がないのなら、OSは継続使用しておくことをおすすめします。

またVPSのため、自由自在にサーバーを再構成することが可能で、将来的に規模が拡大しても、縮小・分割の時期がきても、即座に柔軟に対応できるというおすすめポイントがあります。

さらに「クラウドだけでは不安で、いくらおすすめと言われてもプランには乗れない」という方には、「仮想サーバ+ベアメタルサーバ」のハイブリッド構成も用意されています。

ベアメタルとは、サーバ仮想化技術を用いずに物理サーバを割り当てることが可能な専用サーバーのことで、負荷がキツくなってきたら仮想マシンから物理マシンに切り替えることができます。

This entry was posted in ビギナー向け. Bookmark the permalink.